ビジネスは結果が全て?

ビジネスは結果が全て?

ビジネスは結果が全て?

「ビジネスは結果が全て!」という言葉がありますが、私は少し違うように思います。

 

私の解釈は

「ビジネスにおける評価対象は、最終的な結果である。」

 

また、良いプロセスは重要ですが、

「全てのプロセスは、良い結果の為にある。」

です。

 

知っている事、わかっている事、出来る事が、どれほど多くても、結果が悪ければ、悪い評価を受けます。

また、短期的な良い結果の連続が、長期的に良い結果を生み出します。

 

私が思う、良い結果に至るプロセスは

①「良い理念」が、「良いメンバー」を創り、

②「良いメンバー」が、「良いチーム」を創り、

③「良いチーム」が「良い働き方」を創り、

④「良い働き方」が、「良い成長」を創り、

⑤「良い成長」が、「良い行動」を創り、

⑥「良い行動」が、「良い結果」を創る。

(※上記「良いメンバー」には、リーダーを含みます。)

 

そして、

「ビジネスにおける評価対象は、最終的な結果である。」

「全てのプロセスは、良い結果の為にある。」

 

良い理念  

↓  

良いメンバー

↓  

良いチーム 

↓  

良い働き方 

↓  

良い成長  

↓  

良い行動  

↓  

良い結果