人と仕事の分離

人と仕事の分離

人と仕事の分離

営業で成果がでないと「つらい…」

これ、ありますよね~。

私も営業をずっとしてきたので、よくわかります。

この営業の「つらさ」は何か?

今日はそんな話をしたいと思います。

 

皆さんご存知の通り、

営業職は、「テレアポをする」や「商談にいく」などのプロセス自体に価値がある仕事ではありません

プロセスの結果である「成果」に価値がある仕事です。

 

また、

正しいプロセス → 良い結果

間違えたプロセス → 悪い結果

を招きます。

 

 

仕事の成果が出ないと、

「俺はダメな奴だぁ~」

と言う人がいますが、それは違います。

 

正しくは、

「俺のやり方はダメだぁ~」

です。

 

 

仕事の成果が悪い

「自分の人として」を否定する

つらくなる

 

仕事の成果が悪い

「仕事のプロセス」を否定する

改善しよう!となる

 

仕事の成果が悪くても、皆さんの人としての価値が1ミリも下がる事はありません。

頑張っている姿勢、周りの人に対する笑顔、すばらしいと思います。

ただ、会社は皆さんの人柄を評価して、報酬を決めている訳ではなく、仕事の成果で評価をします。

 

常に、自分の「人」と「仕事」を分離して考え、

自分の「人として」は常に肯定し、仕事の成果を上げる為にプロセスの改善をしていきましょう!

 

ちなみに、私のミッションステートメントの1つに

「人に優しく安心を与え、仕事に厳しく責任を与え、元気と勇気とやる気の炎に火を灯す」

があります。

 

自分の人としての価値と、仕事の成果は分離ですよ~!