仕事も遊びも本気毎日が刺激的な会社!!

一番の魅力は“個性豊かな仲間たち

アール・エムは本当にいろんな個性を持った人が働いています。
毎日が刺激的で、新しい考え方と触れ合うことができる職場です。
時には仕事上でうまくいかないことを同期や先輩、上司に相談し、経験を聞いたりアドバイスを貰ったりもしますし、
課対抗で開催されるフットサル大会なんかもあったりして、仕事と遊びのメリハリをつけて団結しています。
一致団結して仕事をするのは本当に刺激的で楽しいですよ!

入社してよかったことは?

相手の立場に立って物事を考えられるようになりました。例えば、訪問販売での営業では、セールスしたい商品の良さを伝えるよりも、相手にとって購入にどんなメリットがあるのか、というような相手の立場から求められているものを提供できるようになりました。

入社を決めた理由は?

面接をしてくださった課長のお話が本当に面白く魅力的で、この人の下で働けたらきっと楽しいだろうなと思ったから。
もちろん楽しそうという理由だけではなく、魅力のある人と一緒に働けば、きっと自分も良い方向へ一緒に進めると思い入社を決めました。

正直仕事で大変なことは?

長い間契約が取れないときは精神的につらいです。同僚たちが契約を取っている姿を見ると、さらに余計に焦ってしまい失敗することもありました。しかし、そこから踏ん張って成果を出せた時は何事にも代えがたい喜びになります。

一番のやりがいは?

お客様一人ひとりと向き合えるところです。お客様のところへ「訪問」し、きちんと向き合って真摯にお話することで、良好な関係を築き、本音を聞き出し、お客様それぞれのニーズに合った提案をするのは、難しい分大きなやりがいだと思います。

今後の目標は?

お客様の家族の一員のような営業担当になることです。商品の価値を素直に受け取って納得してもらうためには、家族のような関係が一番だと思っています。
また、商品を売った時点で終わりではなく、その後も課題があれば一緒に解決に尽力できれば何よりです。

就職活動中の方へ一言!

就職活動中につらいと感じていたことも、後になって思い返せば新しい価値観に出会えたいい機会だったと思います。みなさんも、つらい時はあると思いますが、ぜひ後悔しないように、そして新しい出会いを楽しんで就職活動を頑張ってください!

T・K(25歳) 2018年4月入社

INTERVIEW

これが私の仕事!

会社の魅力を最大限に伝えるWebサイトを提案しています。

私は現在、建設業と製造業の企業に対してWebサイトを提案しています。
ホームページがない企業、すでに既存のがある企業。それらの企業に対して、より会社の魅力が伝わるサイトを提案していくのです。
一週間で1~2件のアポイントを取って訪問。訪問しない日は社内で営業の電話をかけたりデスクワークをしています。
いろいろな企業と出会えるのがおもしろいですね。
同じ業界の企業であっても、そろぞれ社風も違えば働いている人たちの雰囲気も違う。
それにともないホームページも千差万別。デザインに凝っているものもあれば、シンプルなものもある。
ただ、気づかされるのは、お客様全員が現状のWebサイトに満足されていないということです。
せっかくいい商品やサービスがあるのに、それを正しく伝えきれていない会社が多いことに驚きますね。

 

一番うれしかったこと!

入社当初それほど時間が経っていない時、自分が急激な勢いで成長しているのを実感できました。
先輩のサポートも受けながら、徐々に契約数も増えてきました。直近の月収は82万円(月給57万円+インセンティブ25万円)です!
82万円は、ほかの会社に行った友人たちと比べても段違いに多いです。
友人と比べて勝ったなと思うたびにうれしくなってしまいます(笑)
世の中には私と同じくらいの努力をしている人も多いでしょう。でもその努力が収入に反映されているかというと決してそうではない。
アールエムのいいところは努力がきちんと給料に反映されることです。
がんばった分が収入となるから、また明日もがんばろうと思えます!

 

アール・エムを選んだ理由

最初にホームページを見て感じたのは、若い人たちが稼いでいることでした。多くの人と出会える仕事、そして稼げる仕事。
それは会社選びの中で、私が非常に重視したポイントです。世の中には休みが多い会社を選ぶ学生も多いと思いますが、いくら休みがたくさんあってもお金がなければ何もできませんよね。
だから、稼げるという観点で会社を探したのです。実際に説明会に出て感じたのは、社内の雰囲気の良さです。
若い人が多いので活気が非常にある。明るい雰囲気とでもいいましょうか、なんだかみんなキラキラして見えましたね。
それはおそらく働きやすさやチームワークが、そういう雰囲気をつくっているのだと思います。
この環境であれば、毎日楽しく過ごすことができ、順調にキャリアを積めるに違いない。
そう考えてアールエムに入社を決めました。